アルバイトでホストとして働くと、後々の就活に響きますか?

世間から見た「ホスト」のイメージとは

近年、様々なメディアに取りただされるホストクラブ。一時期よりかは減った気もしますが、それでもやはり特集が組まれれば興味本位で観る方も多いのではないでしょうか?
メディアに出る事で多少の偏見は減ったものの、「いろんな女性と会話する→女性関係が淫ら」という発想が未だ根強いようです。
テレビや雑誌などに露出するということは、もちろんそれだけ知名度も上がります。安易にホストという立場を利用し女性に近づいたところで話は尾ひれがついて広まり、自分の営業成績にも関わってきてしまいます。このようなことから、デキるホストほど「女遊び」というものについてそこまでの執着もないのではないでしょうか。

トラブルばかりが露出してしまう?

ホストの仕事のモットーは「決して安くはない飲食代に見合うような接客でお客様に満足してもらうこと」だと思います。
しかし、仕事にも慣れある程度稼げるようになってくると自分の貰うお給料のことしか考えられなくなり、だんだんお客様をないがしろにするようになってきてしまいます。このような一部のホストが、男性に依存しやすい女性に目をつけ多額の金額を使わせ、最終的には何かしらのトラブルに発展させてしまう…ということもしばしばあるようです。そしてこの事をメディアが大きなトラブルとして取り上げるたびにホストのイメージが低下するわけです。
自分のやっている仕事が、ある一部のホストのせいでマイナスのイメージがついてしまうのはとても悲しいことですね。

一度ホストになったからにはそれなりに目標を持つ事!

正直、ホストとして働き始めるのは他の仕事よりも比較的簡単だと思いますが、入り口が簡単なだけ思うように稼げるようになるには自分のやる気が重要となってきます。
期間的にも「将来は自分の店が欲しい」などという大きな目標や決意がない限り、長く続けられる仕事でもありません。
しかし入店する店を間違えなければ、普段は知り合う事のないようなお客様との出会いや接客マナーなどが学べたりとたくさんの事を吸収できるはずです。
ホストとして働くのであれば、貯金の目標金額や働く期間などを自分の中で決め、その中で思う存分働いてみましょう!

ホストクラブでナンバーに入るにはどうしたら良いのでしょうか?

毎月のナンバーはどうやって決まっているのか

毎月末の締め日と呼ばれる日に、ほとんどのホストクラブではナンバー争いが繰り広げられるのですが、そもそも「ナンバー」とは一体何なのでしょうか?
女性がホストクラブに一回飲みに行って支払う金額が担当ホストの売上になる訳ですが、この売上が一番多いホストはその店のナンバーワンという称号を得る事ができます。
ホスト達はこのたった一席しかないナンバーワンを毎月目指すわけですが、大きな勝負はやはり毎月末の締め日に焦点が絞られるようです。締め日はその月のナンバーワンが決定する大切な日。ホストはできるだけ自分のお客様を呼び、売上の調整をするのです。そして、締め日の営業が終わった時点で売上が集計されナンバーワンが決定します。

歌う回数が多いほど順位も上がる?ラストソングとは

閉店の時間まで店内で飲んでいると、閉店を知らせる意味も込めてその日の売り上げ一位のホストが好きな歌を歌う事をラストソングと呼んでいます。ラストソングがない店舗もありますし、その月のナンバーワンが毎日歌う店舗もあり形態は様々ですが、このラストソングを歌えるという事はホストとしての一種のステータスでもあります。
歌う曲は、お客様のリクエストであったり自分が得意な曲を選択すればいいわけですが、歌に自信がなくても大丈夫!その場合は近くにいるヘルプのホストに任せるホストも中にはいるようです(笑)
こうしてラストソングを歌う回数が多いほど、その月のナンバーワンに一番近い存在であると言えるのではないでしょうか?

やはりレギュラー出勤しないとナンバーには入れませんか?

もちろん毎日出勤している方が新規のお客様との出会いも多いですし、フラッとやってきた指名のお客様に対応することができます。
しかし、決まった日のみの出勤し売り上げを稼いでいるホストもいます。一度に多額の飲み代を支払ってくれるいわば太客を掴んでしまえば成り立ちもしますが、自分の出勤の日にお客様に来店してもらうというコントロールも必要になってきます。また出勤日が少ない分、お客様の来店もたくさん被ってしまう場合があり、全てのお客様に対してのフォローが難しくなってしまいます。
まずは出勤できる日はなるべく出勤して、コンスタントにお客様を獲得して行くのがナンバーへの近道かもしれませんね。

容姿の他にもまだある採用基準!未経験でも銀座のホステスになれますか?

お酒がほとんど飲めません!

銀座のクラブでは売り上げの半分近くがボトル(お酒)の売り上げということもあり、ボトルがどれだけ出るかがお店の生命線でもありますので、お酒を飲めるヘルプであることは非常に重要です。また、お酒が飲めなくてもその魅力でお客様の来店数を上げることのできるヘルプも非常に重要です。やはり夜のお店は第一にお酒を飲む場所であるというのがポイントで、これが高級クラブになるとやはりお酒が飲めないということはお店(シャンパン、ワインがたくさん出るお店は特に)によってはNGが出る事もあります。
しかしながら、このマイナス点を補うだけのプラス点(主にビジュアル)があればOKというお店もあるのです。お酒が飲めなくてもお客様をたくさん抱えていて、毎月安定した売り上げを上げる事ができるのであればまず問題はありません。つまり、何かお店にとってプラスになる材料が多ければ採用してくれる可能性が十分にあるということです。

30代でお客様を持っていない未経験なのですが…

30歳と言えばキャバクラではそろそろ引退の時期…売れっ子が頑張っている場合もありますが、正直銀座でも30代の未経験でクラブに入店するのは精神的にも体力的にもきつい世代になってきます。相当な覚悟と強い心が必要です。
しかし、銀座は元々女性の年齢層は高めなのです。むしろ老舗のクラブではあまり若すぎる女性は好まれません。そのことから考えても、実年齢よりも容姿が若かったり見栄えが良いのであれば雇ってくれるお店はまだまだたくさんあります。
採用される為に重要なのはビジュアルはもちろんですが、第一印象の雰囲気や、性格などが採用の最重要ポイントとなってきます。
とは言え少しでも銀座での将来のことを考えているのなら、早めに銀座へ出た方がいいと思います。 なぜなら早く出た分キャリアが付いて後々店舗移籍での交渉などで有利になりますし、 銀座はヘルプのうちは見習いのような感じですが、キャリアが付くと稼げるようになるのです。

現在住んでいる場所が銀座から遠い場合

銀座からの自宅までの距離は重要です。
銀座クラブの場合、残業・アフターもあり、帰りはタクシー利用もあります。電車で通っている場合、アフターなどで終電を逃してしまうとたいていのお客様や係りのお姉さんがタクシー代を負担してくれるものですが、自宅までの距離が遠いと費用を出してくれる方々の負担は馬鹿になりません。このことを踏まえると、採用の際にはヘルプの女性であれば銀座から自宅までの距離が近く、安心して残業・アフターをさせられる女性を優先して採用するのです。
採用してほしいからといって面接の時に、遠くに住んでいるにもかかわらず近くに住んでいると嘘をついてしまうとアフターや残業を当然のように任され、後々自分が後悔することになってしまいます。この場合は条件の緩い他のお店を探すか、どうしてもそのお店で働きたいのであれば引っ越しも考えた方が良いかもしれません。

戦略なくして連絡先のゲットなし!?また会いたいと思わせる「勝ち合コン」の掟とは?

無駄な投資は厳禁!質のいい男性を集められる名幹事の元で合コンを!

合コンの基本的な特徴としては、幹事の力量によって合コンの成否は変わってくるということ。仕切りが悪かったり、自分ばかりがいいお思いをしようとする幹事のもとでは、良い結果が得られないのは明白ですよね。
また、女性側の幹事の人柄や職種、出身校などで、集まる男性の質や合コンの雰囲気も変わってきます。よって、“誰が幹事を務める合コンなのか”は、とても大事です。
オススメなのは、①すでに結婚しているか彼がいる、②男性の多い職場に勤めている、③年配の上司に好かれる、④習い事や趣味が多い、⑤集まりに積極的に出かける行動派、⑥人を褒めたり励ましたり、前向きな発言が多い、といったタイプの幹事です。
世話好きで責任感があり、人脈豊富な名幹事をつかんだら放さないのが賢明です。
とにかく、合コンは戦いの場です。時には狙う相手がかぶったり、他のコが気に入った相手が自分に好意を持つなどして、参加女子同士が険悪になることもあるものです。そんなときのために、合コンには仲良しの友だちと参加しないのが身のため。
せっかくいい人がいたのに、友だちを気遣ってチャンスを逃すこともあり得ます。合コンは「友情よりも愛情」優先の場と心得て。「友だち」でなく「知り合い」と参加するようにしましょう。

飲み会の最中は男ウケのいい合コン用の自分を演出する

上でもお話ししましたが、仲の良い友達と参加すると悪気は無くてもうっかり普段の自分の様子を話されてしまうこともあります。合コンの第一目標は「男性に気に入られて連絡先をゲットすること」。その目標をクリアするには、最大公約数の男性が好む“可愛らしいコンサバな女性”“女子度の高いお嬢様”になりきることが大事。ほとんどの男性は、「普通に可愛くて女の子らしい」女性が好きなもの。あなたの個性や自分らしさを出すのは、つき合うことになってからで遅くありません。
間違っても「素の私を知ってもらいたい」とばかりに、男性が驚く超個性的なファッションで参加したり、下ネタなど下品な話をあっけらかんとしたりしないことです。
しかし、一緒に合コンに参加している女性同士での協力も必要。うまく助け合ってターゲットの男性から連絡先を聞かれるように仕向けましょう!

二次会に参加はNG!後ろ髪を引かれても一次会で帰る!

「いいな」と思える相手がいたり、盛り上がった合コンでは、ついつい二次会に行きたくなってしまうもの。でも、そこでの出会いを交際につなげたければ、一次会で帰るのが鉄則。
理由は二つ。一つ目は、ハジけすぎて地が出てしまう危険性があるため。せっかく一次会で可愛い女性を演出したのに、テンションが上がって二次会のカラオケで個性丸出しの歌を歌ってしまったら台無しです。もう一つは、ズバリ相手をお腹いっぱいにしないため。いい雰囲気で話していた女性が一次会で帰ってしまうと、「もっと話したかったな」「また会いたい」という気持ちが湧いてくるもの。これを次のデートにつなげるのです。
ただ、みんなが二次会に行こうとしている中で一人だけ帰ってしまうのは、ノリが悪いコと思われてしまう危険性も。そうならないために、「本当は行きたいけど“たまたま”今日だけはダメ」という理由を伝えましょう。たとえば、「いとこが上京してきて泊まることになってるの」とか、「明日、早朝から出かける用事があって」など、誰もがそれは仕方がないな、と思うような内容だといいでしょう。
彼氏がいない、出会いがない、結婚相手が見つからない…手っ取り早く男性と出会えるのは、やはり「合コン」です。結果が出せないと思うならば、場数を踏んでテクニックを身につけて臨めば、結果はきっと変わってくるはずです。

セクキャバと言っても色々ある。自分に合ったお店探しをしよう。

コンセプトはどんなお店なのかを確認する

一概にセクキャバと言っても、実際にお店を見ると色々です。常時おさわりOKのセクキャバ、和風のお店、団体のお客様がターゲットのお店等、お店によってコンセプトが色々と違います。ワイワイと騒いで楽しませる所もあれば、しっとりとゆっくり落ち着いて飲んでもらおうとするコンセプトのセクキャバもあります。
自分のタイプに合ったお店選びをしましょう。

待遇もお店によって違う

時給や特別手当て、仕事内容等も、お店によって待遇はかなり違ってきます。どうせ同じ時間を働くのであれば、待遇がいい方がいいに決まってます。
特に、時給とは別の手当てに関してはお店によってかなり違いますので、よく確認してみましょう。

短期か長期か。アルバイト期間でも探し方が変わってくる

学生さんなら夏休みの短期間だけ働きたいという人も居るでしょうし、フリーターさんならある程度長期間安定して働いてみたいという人も居ると思います。
お店によっては、時期や状況で短期アルバイトや長期アルバイトの募集を強化している場合があります。その場合は採用率がアップしたり、待遇も通常より高待遇で採用してくれる場合もあります。タイミングがあえば、そう言ったお店選びの仕方も可能です。

メールでお気軽相談!

カテゴリ紹介

最新のおすすめコラム

関連ワード

http://www.morandini.eu/index.php?sildenafil-alprostadil-combinationhttp://www.charleyfazio.it/index.php?levitra-ipotensionevisit sitehttp://www.charleyfazio.it/index.php?risque-viagra-alcool