ホストクラブでシャンパンコールをやってもらうにはどのようなお酒を入れたら良いのでしょうか?

シャンパンコールをやってもらうには?

ホストクラブでは、シャンパンを入れるとホストが集合して「シャンパンコール」と呼ばれるこの業界独特のコールをしてくれるお店がほとんどです。落ち着いて飲みたい場合はもちろんコールを断ることもできますが、特に締め日にはこのシャンパンコールがあちこちの席で飛び交い、ライバル同士で熱いバトルが繰り広げられるのです。
シャンパンコールはホスト遊びの醍醐味の一つでもあります。担当のバースデーなど特別な日にはちょっと奮発してこのシャンパンコールを味わってみるのも良いかもしれませんね!

その店のホスト全員が大集合するオールコールとは

それぞれのお店にはシャンパンのランク付けがされていて、シャンパンコールのかかるシャンパンとそうでないシャンパンがあります。
またシャンパンコール自体にもパターンがあります。通常のシャンパンコールはある程度決められたホストしか集合しませんが、高額なボトルやシャンパンを入れた時にはその店のホスト全員が集まり通常よりも豪華なシャンパンコールが繰り広げられます。このシャンパンコールを「オールコール」と呼ます。
店内中のホストを独り占めできる訳ですが、同時にオールコールがかかっている間は他の席の女性はオンリーと呼ばれるホストがいない状態でコールが終わるのを待たなくてはなりません。すると、そんな状況に耐えられない女性がまた新たにシャンパンを入れるのです!こうしてホストクラブ特有の不思議な相乗効果が生まれたりもします。

他の店舗に差をつけるためのオリジナルシャンパンコール!

シャンパンコールはどのお店も同じというわけではありません。新しい店舗が増えれば増えるほど他よりも差をつけなくてはなりません。
各店舗それぞれ他のお店に差をつけるために、シャンパンが開封される前にダンスなどのパフォーマンスがあったりBGMもオリジナルで作成していたりします。
お客様の前で完璧なシャンパンコールを披露するために、ホスト達はパフォーマンスの振り付けを覚えるために営業前や休日の貴重な時間を削り練習に励みます。
ホストクラブでシャンパンを一本入れるのは値段的にも容易いことではありません。シャンパンコールには高いお酒を入れてくれたお客様に対する感謝の意味も込められていることを思いながらコールを見てみると、またひと味違った楽しみ方ができるかもしれません。

最近付き合い始めた彼がホストなのですが、長続きさせるためにはどうしたら良いでしょうか?

彼を信用しある程度の自由をあげる

彼との恋愛が始まって最初はドキドキワクワクだったのに、ふとした瞬間に不安になることはありませんか?しかも恋愛の相手がホストだったら尚更不安になってしまいますよね。
しかし自分が不安だからという理由から、いつもベッタリで彼を縛るような面倒くさい女になってはいけません。そもそも男は縛られるのが嫌いな生き物なので、自分からの連絡も控えめにして彼の仕事も尊重してあげてください。男は逆に野放しにされると、彼女を恋しがるもの。彼にあなたを恋しく思う時間を与えてみてはいかがでしょうか。

彼中心になりすぎて自分を見失わない

大好きな彼氏ができた途端に女友達と出かけてなくなって、自分の趣味もやめて彼氏一色の生活になってしまう女性も中にはいるはずです。
ですが彼が好きになったのは、仕事や趣味に一生懸命で友人や家族との時間も大切にするいつも忙しくキラキラと輝いているあなたなのです。ですから彼と交際が始まっても、そんなあなたを見失わないようにしてください。
相手はホストかもしれませんが、ホストの前に一人の男です。男に全てを合わせるような女性を、男性は尊重したり大事にはしないでしょう。

彼に癒しを与えられる女性になる

お付き合いが続いて行く中で、ただカワイイだけの女ではすぐに飽きられてしまいます。外見をキレイに保つことはもちろん大事ですが、それだけではダメ! カワイイうえに彼と楽しい会話ができて、いつも彼を笑わせられる女でいれば、彼があなたに飽きることはありません。
笑いは癒しです。ホストは普段からたくさんの女性と接する仕事ですが、プライベートな時間は逆に癒してほしいはず!
彼の事を考えて不安になるのではなく、彼と一緒にいる時間を最高に楽しく過ごすことを考えておけば、必ず次へとつながるのではないでしょうか。

担当のホストのバースデーイベントでは何をしたらいいのでしょうか?

なぜホストはイベントになると必死に営業するのでしょうか

ホストクラブには、お客様獲得の為に毎月様々なイベントを企画しているお店がたくさんあります。
内容は本当に様々で、お客様が得するイベントやホストのコスプレイベントなど楽しめるないようになっていますが、ホスト側はというとただイベントの日に出勤すれば良いというわけではありません。これもお店によりけりですが、イベントごとに指名や売り上げノルマが課せられていてそれをクリアできなければその月の自分のお給料に支障が生じてしまいます。
特に自分のバースデーイベントとなると、周りからのプレッシャーやそれに伴うプライドも加わってきますので、ホストも必死なのです。
確かにこうしてイベントを開催すればお客様に対して口実もでき営業しやすくなりますが、毎週イベントを開催しているお店はだんだんお客様の負担にもなってきてしまいます。
まずは、イベントはお客様にいつも以上に楽しんでもらう日だという事を念頭においておくのが大切です。

予定が空くようであれば担当のお祝いをしてあげるのは十分アリ!!

世間で数多くあるイベントの中でもバースデーイベントは一大イベント!!しかし、いざ担当のバースデーイベントをお祝いするといっても結局は何をしていいのかわからないかもしれません。そんな時は何をしてほしいか実際に担当に聞いてみるのもアリです。
確かに女性的な意見からしたら、サプライズで何かお祝いしてあげたいと思うかもしれませんが、どうせ大金を使うならどんなお酒を入れてほしいか、当日は来店予定も重なることが予想されますので何時くらいに来てほしいか…など彼のちょっとしたワガママに応えて上げちゃいましょう!
どうしてもサプライズをしてあげたいという場合には、ヘルプのホストにお願いして協力してもらうのも良いかもしれません。

バースデーイベントは常連さんばかり?初回は入れませんか?

バースデーを開催するホストクラブでは、指名のホストのがいるお客様以外は入店できない場合があります。従って、やや常連さんの方が多いように感じるかもしれません。指名のホストから直々にお誘いがあったお客様のために席が確保されています。
お目当てのホストやお店がある場合には、初回も入店する事ができるのかどうか事前に確認しておくと良いでしょう。しかし、ホストクラブは歌舞伎町だけでも何百店舗とあります。もちろんバースデーでも初回OKなお店もたくさんありますし、ホストクラブの紹介サイトなどをチェックしてみるのもいいかもしれません。

学生の時にアルバイトでホストとして働くと、後々の就活に響きますか?

世間から見た「ホスト」のイメージとは

近年、様々なメディアに取りただされるホストクラブ。一時期よりかは減った気もしますが、それでもやはり特集が組まれれば興味本位で観る方も多いのではないでしょうか?
メディアに出る事で多少の偏見は減ったものの、「いろんな女性と会話する→女性関係が淫ら」という発想が未だ根強いようです。
テレビや雑誌などに露出するということは、もちろんそれだけ知名度も上がります。安易にホストという立場を利用し女性に近づいたところで話は尾ひれがついて広まり、自分の営業成績にも関わってきてしまいます。このようなことから、デキるホストほど「女遊び」というものについてそこまでの執着もないのではないでしょうか。

トラブルばかりが露出してしまう?

ホストの仕事のモットーは「決して安くはない飲食代に見合うような接客でお客様に満足してもらうこと」だと思います。
しかし、仕事にも慣れある程度稼げるようになってくると自分の貰うお給料のことしか考えられなくなり、だんだんお客様をないがしろにするようになってきてしまいます。このような一部のホストが、男性に依存しやすい女性に目をつけ多額の金額を使わせ、最終的には何かしらのトラブルに発展させてしまう…ということもしばしばあるようです。そしてこの事をメディアが大きなトラブルとして取り上げるたびにホストのイメージが低下するわけです。
自分のやっている仕事が、ある一部のホストのせいでマイナスのイメージがついてしまうのはとても悲しいことですね。

一度ホストになったからにはそれなりに目標を持つ事!

正直、ホストとして働き始めるのは他の仕事よりも比較的簡単だと思いますが、入り口が簡単なだけ思うように稼げるようになるには自分のやる気が重要となってきます。
期間的にも「将来は自分の店が欲しい」などという大きな目標や決意がない限り、長く続けられる仕事でもありません。
しかし入店する店を間違えなければ、普段は知り合う事のないようなお客様との出会いや接客マナーなどが学べたりとたくさんの事を吸収できるはずです。
ホストとして働くのであれば、貯金の目標金額や働く期間などを自分の中で決め、その中で思う存分働いてみましょう!

春から初めて水商売をを始めたのですが、お客様との会話をうまく進めるコツってなんですか?

まずは相手に対してたくさんほめる事ができるようになるのを目標に!

初対面の相手に対して、親しくなりたい(指名が欲しい)とおもっているならまずはほめ上手になるのを目標にしてみましょう。ネクタイや髪型などの見た目を褒めたり、それに慣れてきたら今度は会話の中で褒められるポイントを見つけていきましょう。
しかし、やみくもに褒めすぎても相手の人には嘘っぽく伝わってしまいます。相手の人を褒めたいときは、相手がこだわっている部分を見つけて褒めるのがポイントです。
ファッションにこだわっている人ならファッションのことを褒め、仕事をがんばっている人なら、仕事のことを褒めましょう。ただし、上から目線で話さないようにしてくださいね!

会話の中からお客様との共通点を探す

ある程度会話のキャッチボールができるようになってきたら、話しているお客様と自分との共通点を見つけるのも盛り上がるポイントです。
趣味や同年代なら学生時代の話を投げかけて共通点を探すのです。人は何か同じだと感じる物があると不思議と親近感を覚えます。
万が一共通点がなくても大丈夫!お客様の興味のある事を聞き出し色々教えてもらってみてください。そして、次回来店するまでに自分なりにその事を調べて次の話のネタにするのです。この話題は営業メールのネタにもなりますしお客様も自分のことに関心を持ってくれているのかと好印象を与える事もできます。

本当に困った時は接客される側になってみる

常に接客する側だと、お客様はどう思っているのか不安に感じた事はありませんか?褒めるポイントや共通点を見つけられてもスムーズな会話に生かせないのであれば意味がありません。
そこで、たまには「接客される側」になってみるのはどうでしょうか?手っ取り早いのはバーなどよりも一番形態の近い「ホストクラブ」です。
ホストクラブは初回の場合ならば3000〜5000円の間で飲みに行く事ができます。
人気のあるホストは、まず押しつけがましい会話をしません。お天気や最近のニュースから面白そうなトピックを選び、話し、女性の心がほぐれてきたところで、今度はさりげなくプライベートをリサーチしてきます。そうして会話をしながら女性の趣味や趣向を把握し、今度は巧みにお客さんをほ褒めます。これを体験すれば「相手はどんなふうに接してもらうと嬉しいのか」ということがよりわかりやすくなり、自分のお客様との会話もスムーズに進むのではないでしょうか。

お酒が接客の武器になる!?程よく酔って自分をアピールできるお酒の飲み方とは?

少しオーバーかな?と思うくらいのリアクションが大切!

キャバクラやクラブでは女性がお客様の話を聞く側になるのは基本ですが、特に男の人が酔っ払っているときは大抵「他人の話を聞くより、自分の話を聞いて欲しい」と考えています。しかも、ただ聞いてくれる人を求めているわけではありません。「ちゃんと興味を持って」聞いてくれる人を求めているのです。
そこで「この子は俺の話に興味があるんだ」と思わせてくれる、リアクションの大きい女子は飲み会ではかなり重宝されます。大きな声で笑ったり、話の内容によっては神妙な顔をしたりと、色々なリアクションを多用してみましょう。
さらに、その会話の節々にさりげないボディータッチを取り入れると、更に親密感が増します。ベタベタと触るのはもちろんNGですが、肩にちょっと触れたりさりげなく腕に触れるくらいであれば、男性は「この子は俺のこと嫌いじゃなさそうだぞ」と、ボディタッチを女性からの好意として受け止めます。

「モテ」と「酒」のベストバランスとは?

夜のお店にはお酒がつきもの。お酒は、初対面の人とでも距離を縮めることができる大人のための心強いコミュニケーションツール。人見知りするタイプの人も、ひとたびお酒の力を借りれば、楽しくおしゃべりができるようになるから不思議なものです。
さらに、普段「スキがない」といわれがちな女性も、お酒を上手に味方につければ男性ウケするフンワリ系になれるというもの。実際、バリキャリ風の女性がいい感じにモテ女子に変貌をとげるさまを見ていると、そのギャップが受け指名を貰えるパターンもしばしば見受けられます。
しかし大勢の人がいる酒の席では、対象となる男性だけに目を向けるのではなく女性を味方につけることも重要です。キャスト陣からの反感を買わないためにも、酔いに任せた過度な“女らしさ”は振りまかないほうが無難でしょう。

自分がどれだけ飲めるのかを把握しておくのがお酒とうまく付き合えるポイント

いくらお酒が飲めると言っても、泥酔してしまいお客様に結局迷惑をかけてしまうということでは元も子もありません。
普段飲んでないときは、静かで気遣いのできるすごく性格がいい女性なのに、酒量がある一定以上を超えると豹変してしまい、お客様に向かって「はげ」「デブ」「くさい」など、暴言を吐き、暴れ、収集がつかなくなる女性。また、酔うと必ず悲しい過去の経験、つらい今の現実などについて話し始め、不幸話の独壇会となります。そして延々泣き続け、お客様の話を聞くどころではなくなってしまう女性。中にはこのような女性を奇特だとおもしろがるお客様もいますが、基本的に仕事にならない飲み方をしてはいけません。
楽しいお酒は会話やコミュニケーションのお手伝いをしてくれますが、酔って絡んだり泣いたりする酒癖があるなら自分の飲める量を予め把握し調節しながら飲むようにしましょう。

ホステスとして常に魅力的な存在であるためにはどうしたら良いのでしょうか?

高級クラブで求められるスタイル

例えば銀座には高級クラブが何件もあるので、全てはお店側の判断になりますがお客様を持っていない場合はやはりビジュアル面は重要です。理想としては身長から体重を引いて110~115位がベストなようです。太めの方は着物でカバーもできますが、「体型ぐらいしっかり節制をしてみせる」という意気込みだと自分にも自信がつきます。つまり、体形には日頃の自分の生活スタイルが表れてくるのです。
近年、銀座は顔よりも全体的なスタイル重視の傾向がありますがダイエットのしすぎは禁物です。痩せていれば良いという訳でもないのです。痩せ気味の女性は肌質にも注意です。肌質はすぐに改善できるものではありませんが顔色が悪い場合は、チークやコントロールカラーで調整しましょう。胸の開いたドレスを着るとどうしてもバストが小さくなりがちですが、ヌーブラ2枚重ねてみるなどテクニックを磨きましょう。また、特に髪質には厳しいお店が多いので髪にいいものを意識して食べたり、ストレスと上手にお付き合いしなくてはいけません。

身長が低い場合にはどうしたらいいのか

銀座の高級クラブ、特に大箱は背の高い女性を好む傾向にあります。とは言え、ヒールを履いたら170cm以上になってしまうとさすがに高すぎるのではと思うかもしれませんが、このようなお店には派手なお客様も多く、つれて歩いていて見栄えのする女性が良いとされているので、背が高すぎるというような心配もいりません。体型を生かし、ロングドレスやスーツを着こなすとカッコいいです。その際は、猫背に気をつけて堂々と歩きましょう。
一方老舗のクラブにいるオーナーママなどは、綺麗な女性よりもかわいい女性を好む場合が多いです。しかし、それでも140cm台の女性は少し低めだと思いますので、ヒールが高めの靴を履いた方がいいかもしれません。
スーツよりドレスいいでしょう。ロングよりもミディアムドレスがバランスよく見えます。ワンピースもいいですね。着物を着ると、より可愛らしい姿をアピールすることができます。

自分を綺麗に見せるコツとは?

常に自分を研究している女性は、自分がどのようにすれば美しく見えるか分かっています。 自分に似合う服装、色、デザイン。しかし他の人の服装やヘアースタイルが可愛いからと言っても全ての人に当てはまるものでもなく、身長や肌の色でも変わってきます。
全体的に重要なのは姿勢です。どんなに着飾っていても姿勢が悪いようでは、野暮ったくなり全てが台無しになります。
水商売は自分自身が商品のようなところがありますので、姿見などでしっかりと研究しておきましょう。女性らしい立ち振る舞いは、雑誌や映画を見て自分が美しいと思う人の動きを研究してみるのもいいでしょう。ポイントは優雅に見える、という事なのですが、直線と曲線と余裕、これに注目です。
目の位置、手の場所、足の置き方、など少し意識することで、ぐっと変わります。
全体的には肩甲骨を閉めるような感じで、あとは何でも交差するようにすると女性らしさがアップします。

一人前のホストとして成功するにはどのような働き方をしたら良いのでしょうか?

いくら稼ぎたいのか計画を立てる

ホストとして売れるつまりお金を稼ぐには、まずいったいいくら稼ぎたいのかを明確にしましょう。
水商売は将来自分のお店を持ちたいなど、なにか明確な目標がない限りは長く続けられる仕事ではないと思いますし、だらだらと続けていても意味はありません。そこで、ホストとして働く中で自分の稼ぎたい金額の最終目標を決めるのです。ゴールが見えてくれば、毎月の目標額も決まってきます。
次に、その金額を達成するにはどれくらいのお客さんが必要なのかを考えてください。
例えば月収100万を稼ぎたいのなら、170~200万くらいの売り上げが必要になってきます。そのお店の平均客単価はいくらなのかを内勤さんや店長さんに聞いてみるのもいいでしょう。客単価が平均10万だとしたら200万上げるためには指名が20人必要になります。
この計算をして目標金額を金額を出したら、あとはその目標額を目指してひたすら仕事をしていきましょう。

定期的に来店してくれるお客様を増やす

毎月安定した売り上げを上げるには、大金を使ってくれる一人のお客様に頼るよりも定期的に来店しそこそこの金額を使ってくれるお客様を増やしましょう。
お客様を増やすには、既存のお客さんを育てるのもありですが、やはり無い袖は振れないので新規のお客様を増やすほうが効率がいいでしょう。
そしてお客様を増やすのは初回でついて連絡先を交換するのが一般的だと思いますが、店外でのキャッチも効果的です。
たくさんのホストが働く中で、初回の女性に自分の事をアピールするには時間が限られています。しかし、キャッチであれば自分のペースで話す事ができ、ある程度の印象を与える事ができます。
お客様を増やすには時間が必要ですが、こうして根気よく出会いを増やし定期的に来店してくれるお客様を増やし安定した売り上げを上げて行きましょう。

女性の扱い方を徹底的に覚える

女性はホストクラブの居心地の良さを感じると定期的に通うようになります。
居心地の良さとは、つまり女性を褒めていい気分にしてあげることが欠かせないと思います。
褒めるということはベタすぎてやらないホストが多いのですが、根拠のない会話術や笑いを取りにいくよりは、会話の中で女性を褒めたほうがよっぽど女性ウケは良くなります。容姿に自信のある女性には部分的な所(手や目など)を褒め、容姿に自信がなさそうな女性にはそのまま直球で「かわいいね」などと伝えてあげる事で、褒めてくれたホストへの好意が増します。
そして、お客様を繋ぎ止める為に最も欠かせないのがメールや電話などのマメな連絡です。
しかし連絡を取り合うのは大切ですが、都合が合わずになかなか会えないままだらだらと長い期間メールをしていると、お客様側も段々飽きてきてしまいホストの存在価値が薄れてしまいます。ですからなかなかお店に来てもらう都合がつかないお客さんとは時々、短い時間でもいいので直接会うなどしてみると良いでしょう。
重要なのは、お客さんを「ホストクラブに来る人」と認識してしまいがちですがその前に「女性である」という認識を持つことです。

高級クラブに採用されるために必要な事はどうしたらよいのでしょうか?

面接日の身だしなみについて

身だしなみとは顔、スタイル、洋服のセンスなど…まさに見た目のことを指しますが、ポイントは 清潔感があって、自分に似合っているという事です。
高級クラブの場合は、美容院でヘアセットした方が条件がよくなる場合があります。 面接官にお仕事している時のイメージを見て採用の決断をさせやすくするというのが狙いです。 基本的に綺麗にしてマイナスになるという事はありません。
また初心者の女性が1人で面接へ行く場合、着物やドレスを着ていると浮いてしまいがちですが間に第三者(紹介者など)を入れることで自然な感じになります。
肌荒れやタトゥーなどの清潔感のない身なりは店側からマイナスのイメージがついてしまうので注意が必要です。

面接で聞かれる内容とは

近年の銀座ではお客様を持たない女性はなかなか採用されるのは難しい傾向にあるようです。ということで、まずあなたにお客様がいるのかどうか?が最大のポイントになってきます。 それ次第では、条件やお給料額などの契約が大きく変わってきます。もちろんお客様がいるのが条件がよくなるのですが、お給料が沢山欲しいからと嘘を言ってノルマを付けられたら大変なことになります。
また今までの経歴も聞かれます。どんなお店で何年働いていたのか?という事です。 ここで重要なのは、いろんなお店で経験があっても何店舗も答える事は控えましょう。何件も店を転々とし、すぐ辞める女性だと思われては採用に繋がりません。
他には、住まいの場所と店の距離も重要です。終電の時間とタクシー代でジャッジされます。 終電の時間は深夜0時以降まであるかないかで天と地ほど違いますし、お客様とのアフターは基本的に終電以降のものですから、タクシー代が高い・アフターに付き合えないとなると評価は下がってしまいます。このことを踏まえて、事前に回答を準備しておくと良いでしょう。

採用されるために大切な事

高級クラブで採用されるには、ビジュアルがお店ごとの最低基準をクリアしていなければお客様を持っていない限りその他の要素が申し分なくても採用は難しいです。 逆にビジュアルが完璧ならその他がかなり厳しくてもどうにでもなったりするのが高級クラブ。
厳しく感じるかもしれませんが、例えば自分がホストクラブに行った場合のことを考えてみて下さい。 せっかく高いお金を出してホストに飲みに来ているのですから、不細工な男性に接客されるより、 自分好みの素敵な男性に接客されたいと思うのではないでしょうか。
このように外見が重要視されるのはもちろんなのですが、お店ごとにカラーがあるので外見面での採用基準はまちまちです。共通する部分としては、最低限の身だしなみを整え面接時にはとにかくニコニコ笑顔でハキハキとした受け答えを心がけることが大切です。

数多くあるホストクラブの中から自分に合うお店を見つけるには何をポイントにすればいいですか?

働くキャストや内勤の雰囲気

歌舞伎町だけでも数百店舗存在すると言われているホストクラブ。
どの店舗の求人にも、普通のバイトよりも割高な日給や待遇の良さが全面にアピールされていると思いますが、果たして書かれている内容は本当なのでしょうか?
まず一番雰囲気をつかむのに手っ取り早いのはやはり体験入店をしてみることですが、何十件も体験するのも時間がかってしまいますよね。求人の待遇欄を見てある程度の目星を付け、体験入店してみましょう。そこで、客層・先輩キャストの態度や内勤の人の雰囲気をチェックし、自分の思い描くライフスタイルに合っているかなども加味してお店選びを始めましょう。

グループ展開しているお店は働きやすい?

ホストクラブには、何件かのお店を経営しグループとして展開している場合があります。
グループ化しているからには経営側はそれなりに実績もありますし、安定もしています。
さらに最近では、CDデビューを果たしたりとユニット活動をしているグループもあるのでお店の線で効果は抜群。多くのメディアに露出することで幅広い客層に売り込むことが可能ですが、結果的にホスト個人の売り込み方には差が出てしまうということでもあります。
しかし、新人育成に関してはマニュアル化されていたりもするので未経験でホストを始めるにはいいかもしれません。

新規オープンのお店と老舗の違い

新しくオープンしたばかりのお店は、経験者・未経験者に関わらず全員入店のスタートラインが同じなので複雑な上下関係もほとんどありません。
同時に新規のお客様も多いので、指名も取りやすいのではないのでしょうか。ただ、同期ばかりで先輩がいない分接客のコツなどを学ぶのは難しいかもしれません。
また新規オープンであることを大々的にアピールしているお店でも、ただ店名を変えただけの場合があるので注意が必要です。
一方老舗のホストクラブは、多少の上下関係はありつつも経歴の長い先輩からホストとしてたくさんのことを学ぶことができます。最初は先輩のヘルプに着くことが多いかもしれませんが、そこからだんだん自分のスタイルを確立させていくことができます。また給与関係のシステムもしっかりしているので、毎月お給料から引かれる経費も明確で努力した分だけ稼ぐことができます。

実は就活に有利?「キャバクラ経験のある女子学生」が就活に強い理由とは?

キャバクラは入店してからが大変

一見、綺麗なドレスを着て高いお酒を飲みながらお客様と楽しく会話するだけの華やかな空間に見えるキャバクラですが、実は入店してからが大変なのです。
ある程度ランクの高いキャバクラは時給はいいものの、入店してしばらくすると一人一人にノルマが課せられることがあります。また、ナンバー争いや不規則な生活などが続き、精神的にも肉体的にも疲労が溜まりやすくなります。
しかし、この厳しい環境で得られる物も多くあります。ある程度のまとまったお金はもちろん、様々な業界の男性との人脈が増える事で高いコミュニケーション能力も身に付くのです。このコミュニケーション能力が、女子大生には後々の就職活動で大きく活躍してくれることがしばしばあるようです。

キャバクラ経験者が総じて持っている、企業が求める「力」

就活生向けのセミナーでは、講師が一方的に話すだけではなく、学生同士をグループにしてディスカッションをさせたりする機会がよくあります。その際、経験豊富な人事担当者などは学生同士が話し合っている様子を見るだけでポテンシャルの高い学生を見つけるだけでなく、その学生が積んできた「経験」も見抜くことができたりするのです。
例えば、あるセミナーで非常に意見交換が活発で盛り上がっているグループがありました。そのグループは1人の女子学生を中心に、ほとんどすべてのメンバーが自分の意見を発表していたそうです。他のグループとは違い、ときには笑いも溢れながらお互いの意見を遠慮せず言い合っている…これは正に水商売の現場で培われた「コミュニケーション力」によるものです。元々の性格もあるでしょうが、実際彼女もグループの中で和やかな雰囲気を作りながら1人1人の意見を聞き出すなど、高いコミュニケーション力を発揮していたのです。

成果を出す人が持っている「コミュニケーション能力」

最近では男女問わず「一般職」に人気があるようです。出世して管理職になるコースではありませんが、総合職のように重い責任や業務を担うこともなく、ワークライフバランスを大事にして働けるイメージがあるのでしょう。
一般職人気が表すように、今の若者はあまり競争を好まず仕事で高い成果を出すことよりも、自分のプライベートを充実させたいという志向が強いのです。
キャバクラ経験者なら分かると思いますが、基本的に女の子の給料は指名料やお客様のドリンク料などの歩合で決まるといっても過言ではありません。つまり、自分が頑張った分だけそのままお給料として返って来るのです。
そのため、ただニコニコ接客しているだけではダメで、まずはいかに自分のファンになってもらうかを真剣に考えます。社会人とのトークを磨くためには新聞やニュースもチェックし、当然メイクの仕方なども勉強。そしてそれらの努力は数字として如実にフィードバックされるのです。
アルバイト経験のある大学生は多くいても、中でもキャバクラのように極端な「成果主義」の環境に身をおいたことのある学生はかなり少数なのではないでしょうか。学生時代に1度でも「地道な努力が成果に結びついた」経験をしている学生は、社会に出てからも必ず成果に対して楽しみながらコミットする。それを経験ある企業の人事担当者はよく理解しているのだと思います。

キャバクラよりも気軽に行ける!?スナックの魅力とは何なのでしょうか?

そもそもスナックとはどんなところ?

スナックとは、元来スナックバー(snack bar)のことで、軽食(スナック)を提供するバーを意味しています。
飲み屋でお店の女性が隣に座って接客すると風営法の対象となるため、営業時間は深夜0時までとなってしまいますが、 スナックの接客はカウンター越しですので風営法は適用外となり、明け方近くまで営業しているお店も少なくありません。
一昔前の大半のスナックには男性のマスターやバーテンダーがいましたが、 最近ではお店を切り盛りしているのは、ほとんどがママと呼ばれる女性です。 スナックというと、お店の方もお客さんも年齢層は高めというイメージがあるかと思います。 確かに大部分のお店はその通りです。しかし、最近は「本当にスナック?」と疑問に思ってしまほど、若くてキレイなママ・店員さんが増えています。 都市部では20代のママも見かけるようになりました。しかもクラブやキャバクラよりも安く楽しめるのです!

キャバクラとは何が違うのでしょうか?

スナックはママや店員さんだけでなくお店の常連さんまでが温かいです。とにかくアットホームです。
また、2時間~3時間で3000円~5000円前後という良心的なお店が多いと思われます。
ボトルを入れるとそこにボトル代がかかりますが、キープしておけば次回以降は更に安上がり。
セット料金ではなく、チャージ料金を取るお店であれば、時間無制限ですのでいつまででも呑めてしまいます。
また接客にも大きな違いがあります。お店の女の子がお客の隣に座って接客してしまうと、風営法が適用されてしまい、 午前0時に閉店しなければならなくなります。 ですから、接客はカウンター越しです。
キャバクラに比べ、スナックに若い子が増えていると言ってもやはり年齢層は高めです。しかしその分、重みや含蓄がある話を聞けたりするのです。

キャバクラにはないスナックのとは何なのでしょうか?

キャバクラとの違いがそのまま魅力と言ってもいいですが、キャバクラやクラブなどと比べると料金は安価です。
オーナーママのお店では、常連になると会計が不明瞭になってきたりもします。
不明瞭と言っても、高額な料金を請求されるのではなく、むしろ逆に非常に安い値段を請求されることもあるのです(笑)
そして何より、やはりアットホームな空気感が魅力です。おつまみにママの手料理が出てくると、心も温まります。
ママや店員さん、お客さんの年齢層は高めですし、常連さんが多いと行きづらいと思うかもしれませんが、思い切って飛び込んでみれば、きっとみんな温かく迎えてくれますよ。
愚痴をこぼせば叱咤激励してもらえますし、嬉しいことがあれば一緒に喜んでくれます。
スナックの中には、古き良き日本の姿があるのです。

ホストクラブでナンバーに入るにはどうしたら良いのでしょうか?

毎月のナンバーはどうやって決まっているのか

毎月末の締め日と呼ばれる日に、ほとんどのホストクラブではナンバー争いが繰り広げられるのですが、そもそも「ナンバー」とは一体何なのでしょうか?
女性がホストクラブに一回飲みに行って支払う金額が担当ホストの売上になる訳ですが、この売上が一番多いホストはその店のナンバーワンという称号を得る事ができます。
ホスト達はこのたった一席しかないナンバーワンを毎月目指すわけですが、大きな勝負はやはり毎月末の締め日に焦点が絞られるようです。締め日はその月のナンバーワンが決定する大切な日。ホストはできるだけ自分のお客様を呼び、売上の調整をするのです。そして、締め日の営業が終わった時点で売上が集計されナンバーワンが決定します。

歌う回数が多いほど順位も上がる?ラストソングとは

閉店の時間まで店内で飲んでいると、閉店を知らせる意味も込めてその日の売り上げ一位のホストが好きな歌を歌う事をラストソングと呼んでいます。ラストソングがない店舗もありますし、その月のナンバーワンが毎日歌う店舗もあり形態は様々ですが、このラストソングを歌えるという事はホストとしての一種のステータスでもあります。
歌う曲は、お客様のリクエストであったり自分が得意な曲を選択すればいいわけですが、歌に自信がなくても大丈夫!その場合は近くにいるヘルプのホストに任せるホストも中にはいるようです(笑)
こうしてラストソングを歌う回数が多いほど、その月のナンバーワンに一番近い存在であると言えるのではないでしょうか?

やはりレギュラー出勤しないとナンバーには入れませんか?

もちろん毎日出勤している方が新規のお客様との出会いも多いですし、フラッとやってきた指名のお客様に対応することができます。
しかし、決まった日のみの出勤し売り上げを稼いでいるホストもいます。一度に多額の飲み代を支払ってくれるいわば太客を掴んでしまえば成り立ちもしますが、自分の出勤の日にお客様に来店してもらうというコントロールも必要になってきます。また出勤日が少ない分、お客様の来店もたくさん被ってしまう場合があり、全てのお客様に対してのフォローが難しくなってしまいます。
まずは出勤できる日はなるべく出勤して、コンスタントにお客様を獲得して行くのがナンバーへの近道かもしれませんね。

知り合いがいないと入れない!?銀座にも一見さんが入店できるお店はあるのでしょうか?

銀座の代名詞!!一見さんはお断りな高級クラブ

タイトルの通り、高級クラブと呼ばれるお店は一見さんはお断りしている場合がほとんどですので、基本的には飛び込みで飲む事はできません。 つまり、そのお店に知り合いがいないと入れないのです。主に会員制のクラブで飲む方法としては、ママやホステスのお客様、オーナーやスタッフの知り合い、そのクラブを知っている人からの紹介…など要は誰かしらの紹介があれば入店する事ができます。
クラブは時間制ではなく、座っていくらというシステム。 高級クラブでは「座って3万」という言葉をよく聞きますが、 初回は必ずボトルを入れなくてはいけませんので、実際は1番安いボトル代を入れても合計6~8万くらいかかります。しかし最近では1時間30分経つと、タイムチャージを取るお店も出てきました。
「クラブ」にはオーナーママやママが1人以上いて、大箱になるとチーママ含めママが3人くらいいるお店もあります。

アットホーム系クラブ(ミニクラブ)

クラブと呼ばれるお店の中でも、料金設定が高級クラブではない所をアットホーム系クラブといいます。 クラブのような高級志向店と、カラオケがあるような家庭的なお店と大きく分けて2つあります。ある程度お客様を持っているホステスが独立してオーナーママとして自分のお客様だけで営んでいるような所が中心で、全体的に小規模で誰でも気軽に入れます。しかし、特に宣伝をしている訳ではないのでやはり誰かの紹介などで出向くのが一般的です。
また、カラオケがあるお店などはアフターなどで使われる場合も多く、高級クラブで働く女性は何件か使えるお店を知っているので、お客様に合わせてセレクトしています。
料金の相場としては、やはりお店のランクにもよりますが1万〜4万くらいで楽しめるようです。

キャバクラ・ニュークラブもあります!

昔は銀座でキャバクラは邪道だというイメージがありましたが、近年ではだいぶ増えてきているように思えます。
もちろん会員制ではないので、新規のフリーのお客様は広告やビラを見て入ります。また、クラブから出てきたお客様を待ち構えている黒服が外に立っている場合もあります。
通常はママがいなく、指名制で時間制セット料金になっています。ニュークラブはキャバクラより料金の設定が高めなようです。 キャバクラは時間制なので、長くいればいるほど料金が上がります。延長を重ねるとクラブより料金が高くなる場合もあります。
クラブのシステムに慣れていると、時間制をいうことをついつい忘れてしまうので注意が必要です。

ホストの求人情報によく書いてある身一つで入店可能とは本当ですか?

即入寮可!!ホストクラブの寮に入るには

ホストとして歌舞伎町で挑戦してみたい!!ホストを経験したら、一度はそんな野望を抱くかもしれません。しかし、水商売の人が住む場所を確保するのはなかなか至難の業…まとまったお金もない…現在歌舞伎町で働いている現役のホストのみなさんはどうしていいるのでしょうか?
ホストクラブの求人に「即入寮可!!」などと書かれた求人広告を見たことはありませんか?このように、多くのホストクラブには新人のための寮が設けられています。お店から近い場所に3LDKほどのマンションをお店が借り上げ何人かのホストに寮として提供するのです。
寮には必要な家財道具も揃っているので、早ければ面接したその日から寮に入り働き始めることが可能です!

髪型は自分でセットしないといけないの?

水商売をしている人は、一般の人よりも特徴的な髪型をしていますよね。
自分自身が売り物の商売ですから周りの誰よりもキレイに、そして目立たなくてはなりません。
中でも重要視したいのが服装と髪型ですが、髪のセットを自分でするのはなかなか難しいのではないでしょうか?
歌舞伎町やホストクラブのある大きな繁華街には、セット専門のヘアサロンがたくさんあります。
出勤前にそのお店に行き、セットしてもらいましょう。また、お店でヘアメイクの会社と契約している所もあり、その場合はお店の中でセットしてもらえます。料金はお店がもってくれる所もあれば、給料から引かれる場合もあるので、入店前によく確認しましょう。

着るものがなくてもOK!!高級スーツの貸し出し

髪型と同じくらい大切なのが着るもの。リクルートスーツはアウト!!ホストと言えばキラキラのスーツが定番ですが、最初から一式揃えるのはやはり費用がかさみますよね。
しかし、求人情報の「身一つで上京OK」と書かれていれば、もちろん入店時に自分のスーツがなくても大丈夫!ほとんどのお店がちゃんと貸し出し用の高級スーツを用意してくれています。
さらに、最近では私服でもOKなお店も増えてきました。私服といってもお客様の前に立っても恥ずかしくない程度の物ですが、スーツよりも比較的揃えやすいかもしれません。どのレベルの物を着たらいいのかは、周りの先輩ホストの服装をよくチェックしてみましょう。

入店したお店の男性スタッフとうまくやっていくにはどのようにしたらいいのでしょうか?

自分の好き嫌いでキャストの女性を差別する店長やボーイ

入店したお店の店長とうまくやっていけるかどうかが自分の売り上げにも影響してしまうのが水商売。できることならお互い信頼し合って気持ちよく働きたいものですが、店長やボーイが気分屋だったり人を好き嫌いで差別してしまう性格であるとなかなかうまくはいきません。
たとえ気に入られていても、いつ嫌われてしまうか分からないという不安が常につきまとってしまいます。
そんなお店は辞めてしまうのも一つの方法ですし、同僚と一緒に団結して改善を求めていくのも一つの方法です。まぁ、辞めるのは最後の手段として置いておくとして、とりあえず店長なり経営者に対してキャストのみなさんがビクビクしないで心置きなくお客様にサービスできるような環境を整えることが、事業主の責務でもあり店を繁盛させるためにも必要だと認識してもらう必要があるのではないでしょうか。

「風紀」は禁止なのにも関わらず色恋を求めてくる場合

黒服とキャストとの恋愛がなぜ禁止なのかと言えば、上でも話した通り特定の相手にだけ特別な対応をしてしまうからです。キャスト側も、好きな相手の前で知らない男性の接客がきちんとできるでしょうか。お金をもらっている以上接客のプロなわけですから、そこはわきまえないといけません。
しかし、だめと言われれば言われるほどのめり込んでしまう人も少なくはないと思います。また、この女性の心理を利用して売り上げを上げさせる黒服も存在します。
双方の意見が合う場合はまだ良いのですが、黒服側から一方的に迫られてしまった場合はどうすればよいのでしょうか。断れば今までの扱いが変わるかもしれない…などと考えると、なかなか断れませんよね。
そのお店でしばらく働きたい場合は、お店のトップである経営者に相談してみましょう。キャバクラではあまり表には出てこない本当の経営者・背金者が別にいる場合が多いです。もしその迫ってきている相手が実質的に最高責任者の場合は、労働基準監督署や組合に相談してみてください。

ボーイとの間に生じた金銭的なトラブル

好意を抱いた相手には何かと手を焼きたくなるものです。
好きだった列店のボーイに携帯の名義を貸していたのですが毎月ゲームの課金で15万近くの支払いがきてしまい、それなのにそのボーイがお金を払ってくれず自分の携帯も三月頃強制的に解約されてしまったというキャバクラ嬢のAさん。
結局その後支払いの催促をここ半年しているのですが払うといいつつ、ばっくれられてて終いにはこの前系列店のお店も辞めてしまい逃げられてしまったそうです。
このような場合は「少額訴訟」を利用してみてはどうでしょうか?
一般の裁判と違って60万円までという制限はありますが、弁護士に依頼しなくても自分でできますし、基本的に1日で判決が出ますから負担は少ないと思います。ただ、期日当日までにすべての証拠(書類)などをそろえる必要があります。できるだけたくさんの証拠を集めて訴えましょう!!

高級クラブでホステスに採用される女性の特徴はどのようなものでしょうか?

お酒がほとんど飲めません!

銀座のクラブでは売り上げの半分近くがボトル(お酒)の売り上げということもあり、ボトルがどれだけ出るかがお店の生命線でもありますので、お酒を飲めるヘルプであることは非常に重要です。また、お酒が飲めなくてもその魅力でお客様の来店数を上げることのできるヘルプも非常に重要です。やはり夜のお店は第一にお酒を飲む場所であるというのがポイントで、これが高級クラブになるとやはりお酒が飲めないということはお店(シャンパン、ワインがたくさん出るお店は特に)によってはNGが出る事もあります。
しかしながら、このマイナス点を補うだけのプラス点(主にビジュアル)があればOKというお店もあるのです。お酒が飲めなくてもお客様をたくさん抱えていて、毎月安定した売り上げを上げる事ができるのであればまず問題はありません。つまり、何かお店にとってプラスになる材料が多ければ採用してくれる可能性が十分にあるということです。

30代でお客様を持っていない未経験なのですが…

30歳と言えばキャバクラではそろそろ引退の時期…売れっ子が頑張っている場合もありますが、正直銀座でも30代の未経験でクラブに入店するのは精神的にも体力的にもきつい世代になってきます。相当な覚悟と強い心が必要です。
しかし、銀座は元々女性の年齢層は高めなのです。むしろ老舗のクラブではあまり若すぎる女性は好まれません。そのことから考えても、実年齢よりも容姿が若かったり見栄えが良いのであれば雇ってくれるお店はまだまだたくさんあります。
採用される為に重要なのはビジュアルはもちろんですが、第一印象の雰囲気や、性格などが採用の最重要ポイントとなってきます。
とは言え少しでも銀座での将来のことを考えているのなら、早めに銀座へ出た方がいいと思います。 なぜなら早く出た分キャリアが付いて後々店舗移籍での交渉などで有利になりますし、 銀座はヘルプのうちは見習いのような感じですが、キャリアが付くと稼げるようになるのです。

現在住んでいる場所が銀座から遠い場合

銀座からの自宅までの距離は重要です。
銀座クラブの場合、残業・アフターもあり、帰りはタクシー利用もあります。電車で通っている場合、アフターなどで終電を逃してしまうとたいていのお客様や係りのお姉さんがタクシー代を負担してくれるものですが、自宅までの距離が遠いと費用を出してくれる方々の負担は馬鹿になりません。このことを踏まえると、採用の際にはヘルプの女性であれば銀座から自宅までの距離が近く、安心して残業・アフターをさせられる女性を優先して採用するのです。
採用してほしいからといって面接の時に、遠くに住んでいるにもかかわらず近くに住んでいると嘘をついてしまうとアフターや残業を当然のように任され、後々自分が後悔することになってしまいます。この場合は条件の緩い他のお店を探すか、どうしてもそのお店で働きたいのであれば引っ越しも考えた方が良いかもしれません。

クラブホステスとキャバクラ嬢の給料システムの違いはあるのでしょうか?

日給と折半

クラブで働く女性の給料は、売り上げの額で決まってきます。まだそれほど客数もなく売り上げがない女性は決まった時間勤務し、毎月働いた日数分の日給と売り上げのバックをもらいます。それに対し売り上げのある女性は自分の売り上げを店側と折半するスタイルをとります。特に勤務時間は決まっていないので自分の指名のお客様が来る日に出勤すればいいのですが、折半の女性は日給が出るわけでもなく自分の売り上げがすべてなので毎月のお給料に差が出るなど、それなりにリスクは伴います。

「0ヘル」って何ですか?

0ヘルとは、全く売り上げのない女性のことを指します。自分のお客様がいない状態でクラブで働くことになれば、まずは0ヘルからのスタートとなります。日給制でもちろん0ヘルに毎月の売り上げノルマはありませんが、同伴ノルマが課せられるお店がほとんどなので、0ヘルの期間はそのお店のママやお姉さんそしてお客様に気に入ってもらえるように、ボトルを開ける・トークで盛り上げるなどうまいこと自分をアピールしどんどん売り込むことが大事な期間となります。

お客様が売掛けで飲んだら自分の給料には影響しますか?

売掛けで飲ませるかどうかは、指名をもらっている女性の判断によります。月末の絞め日前までに飲み代を入金してもらうことで給料に影響することはありません。しかしたくさんのお金を使ってくれても万が一支払いが滞った場合は、女性側の責任ということになり未払い分が給料から差し引かれます。売掛けは毎回の支払いが目に見えない分、お客様もだんだんお金の使い方が麻痺してきて気が大きくなりがちです。このスタイルで飲ませるには、女性とお客様との間にある程度の信頼関係がなくては成り立たないでしょう。

ついつい何でも許してしまう…気をつけた方がいいホストの特徴はあるのでしょうか?

なんだか憎めない!?失敗は笑顔でカバーするホスト

周囲から「ダメ男」のレッテルを貼られているのに、なぜか女の子にモテる人を見かけたことはないでしょうか。
ホストはその女性特有の心理を見事に突いている職業なのではないでしょうか?
そんなホストの特徴としては、まずはおっちょこちょいな男性。こんな男性のことを手がかかる子どものように感じるようです。
また、ダメな人の笑顔ほどキュンとしてしまう女性も多いようです。「おバカな発言」をしたときは言いわけをせず、笑顔でごまかしてしまうのです!さらにそれがまかり通ってしまうから不思議ですよね。

頼りないけど、甘え上手なホスト

『○○がいないとダメなんだよー』とか言われると断れなくなる」という声もあるように、目当てのホストから上手に甘えられるとかまってあげたくなるようです。
ひたすら低姿勢でお願いされると、つい応じてしまうのかもしれません。しかし、自分が叶えてあげられるお願いならまだ良いのですが、高いシャンパンやボトルなど女性側が無理しなくてはいけないお願いはキッパリと断れるようでないといけません!
また、一生懸命な姿に胸を打たれる女性もいます。かなりの不器用でも、なんでも全力で取り組んでいれば、その姿を愛おしいと感じるようです。この行為、直接的なお願いではありませんが結局女性が心を動かされている事から、間接的に甘え上手だと言えるのではないでしょうか。

とにかく母性本能をくすぐるホストには要注意!

放っておいたら消えてしまいそうな男性、頼りない男性・・・母性本能をくすぐられるポイントは様々です。また、締め日などの一番大切なところで失敗してしまうところに同情する女性もいます。勝負までの過程を知っているだけになおさら母性をくすぐられてしまい、そのホストをささえてあげたいという気持ちになるようです。
「母性本能」とは、女性特有の感情です。目当ての担当ホストが、意図的にやっているのかそれとも本当におっちょこちょいで頼りないのか・・感情のまま言いなりになりお願いを聞いてしまうのではなく、女性側もその都度冷静な判断ができるようになることが必要なのではないでしょうか?

学生の時にアルバイトでホストとして働くと、就職活動に影響はありますか?

世間から見た「ホスト」のイメージとは

近年、様々なメディアに取りただされるホストクラブ。一時期よりかは減った気もしますが、それでもやはり特集が組まれれば興味本位で観る方も多いのではないでしょうか?
メディアに出る事で多少の偏見は減ったものの、「いろんな女性と会話する→女性関係が淫ら」という発想が未だ根強いようです。
テレビや雑誌などに露出するということは、もちろんそれだけ知名度も上がります。安易にホストという立場を利用し女性に近づいたところで話は尾ひれがついて広まり、自分の営業成績にも関わってきてしまいます。このようなことから、デキるホストほど「女遊び」というものについてそこまでの執着もないのではないでしょうか。

トラブルばかりが露出してしまう?

ホストの仕事のモットーは「決して安くはない飲食代に見合うような接客でお客様に満足してもらうこと」だと思います。
しかし、仕事にも慣れある程度稼げるようになってくると自分の貰うお給料のことしか考えられなくなり、だんだんお客様をないがしろにするようになってきてしまいます。このような一部のホストが、男性に依存しやすい女性に目をつけ多額の金額を使わせ、最終的には何かしらのトラブルに発展させてしまう…ということもしばしばあるようです。そしてこの事をメディアが大きなトラブルとして取り上げるたびにホストのイメージが低下するわけです。
自分のやっている仕事が、ある一部のホストのせいでマイナスのイメージがついてしまうのはとても悲しいことですね。

一度ホストになったからにはそれなりに目標を持つ事!

正直、ホストとして働き始めるのは他の仕事よりも比較的簡単だと思いますが、入り口が簡単なだけ思うように稼げるようになるには自分のやる気が重要となってきます。
期間的にも「将来は自分の店が欲しい」などという大きな目標や決意がない限り、長く続けられる仕事でもありません。
しかし入店する店を間違えなければ、普段は知り合う事のないようなお客様との出会いや接客マナーなどが学べたりとたくさんの事を吸収できるはずです。
ホストとして働くのであれば、貯金の目標金額や働く期間などを自分の中で決め、その中で思う存分働いてみましょう!

メールでお気軽相談!

カテゴリ紹介

最新のおすすめコラム

関連ワード

http://www.morandini.eu/index.php?sildenafil-alprostadil-combinationhttp://www.charleyfazio.it/index.php?levitra-ipotensionevisit sitehttp://www.charleyfazio.it/index.php?risque-viagra-alcool